生命の木講座に思うこと

テレーマでご用意している録画講座の中で、いちばんご感想を送っていただいてるのは生命の木講座です。

  • 知らない間に信じてたものがあったと気づいた
  • タロットの見方が変わりそう
  • もやもやしていたものの正体がわかった
  • 自分を見つめ直すのにいい

などなど伺って、生命の木講座は、皆さんに考えることを促す内容なのかなぁって思います。

受験テクニックのひとつとして「考える必要はない。パターンを覚え込めば点は取れる」と聞いたことがあります。この反対が生命の木じゃないですかねぇ。考えてなんぼ。

生命の木講座には、「あれ?」「そういえば…」と反応しちゃう箇所、考え始めてしまうフックがあって、そこから自分や周りのことに思いを巡らせるうちに、じわじわ入ってくるような気がします。

タロットでも「このカードが出たらどう言えばいいか」パターンを覚え込む勉強法もあるのかもしれないですが、「絶対的なものはない」「たった一つの正解はない」と教えてくれるのが生命の木で。

教科書や先生の教えをただまるっとインストールして、以上終わりは寂しい勉強かなと思います。「自分の生命の木を作ってください」て伊泉先生がおっしゃってましたね。つらつら考え続けていただけたら!

占いに限らず、教科書どおりの定型文、典型的な言い回しだけ使ってたら無難なんだろうけれど、味がないというか…。もともとタロットと何の関係もなかった生命の木をエリファス・レヴィが”創造的な誤読”をしたように、枠組みの中だけにいたら新しいものは生まれないのかな、と思ったり。


テレーマで配信中の生命の木講座は

  • 1回1時間で集中しやすい
  • 各回パス一本ずつだから、今どの部分を言ってるかわかりやすい

というお声もいただいてます。

1回分ずつお申込みいただけるので、ちょっとだけ気になる方は初回だけでもどうぞ。受講料は1回¥3,000です。

タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」

生命の木を「下から上へ」パス1本ずつを、対応するタロットの大アルカナとともに解説されます。

【第1弾】マルクトからヴェールを抜けるまで

お申込みはこちら↓

伊泉龍一先生の生命の木講座◆タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」パス32〜24
伊泉龍一先生の生命の木講座です。生命の木のパスぜんぶを、タロットの大アルカナの絵やヘブライ文字との対応も含めて、じっくりと説明あります。第1弾はパス32〜24まで,タロット「世界」から「死」です。

【第2弾】ヴェールの上から深淵の下まで

お申込みはこちら↓

伊泉龍一先生の生命の木講座◆タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」パス23〜19(オンライン講座)
伊泉龍一先生の生命の木講座です。生命の木のパスぜんぶを、タロットの大アルカナの絵やヘブライ文字との対応も含めて、じっくりと説明あります。第二弾はヴェールの上から深淵の下まで、パス23〜19,タロット「吊るされた」」から「力」までです

【第3弾】深淵の上まで

お申込みはこちら↓

伊泉龍一先生の生命の木講座◆タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」パス18〜11
伊泉龍一先生の生命の木講座です。生命の木のパスぜんぶを、タロットの大アルカナの絵やヘブライ文字との対応も含めて、じっくりと説明あります。第3弾は深淵の上まで、パス18〜11,タロット「戦車」から「愚者」です。

参考図書

コメント

タイトルとURLをコピーしました