レポ★タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」1の5回目パス28「星」2021/7/28

1回目パス32「世界」2回目パス31「審判」3回目パス30「太陽」4回目パス29「月」

5回目はパス28とタロット「星」

パスの前に、9イェソドをもう一度おさらいしました。「無意識」だけに奥深いセフィラーだそうです。

考えてみれば、無意識にやれてることはいっぱいです。歩くとき、いちいち「次は右足を前に出して」なんて意識してませんもんね。自動的に動けます。

なんと、心も同じように自動運転してるんだとか。

  • 好みは自分で選んでいない
  • いつのまにかできあがったパターンで決まってしまっている

え?!そうなの?て思いましたが、お話を聞いたら納得です。

なにかに出会うとき、連想が働いているんですって。「こういう服装の人はこういうキャラだろう、仲良くなれそう」とか「苦手なタイプだな」とか。

今までの経験から、あるいは今いる環境で共有されてる文化から、無意識に蓄積されてきたイメージの数々があり、自動的に好き嫌いまで決まってくんですね。

パス28のヘブライ文字は”釣り針”、無意識層から感情を釣り上げる。

そうやって自動生成される好き嫌いで、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、これで生ききれればいいですけど、「何かを嫌うのはよろしくないよなぁ」という気持ちがまたややこしくさせるようです。

いい人であるために「嫌い」の感情は水に流すべき?

「星」の女性は手に持つ水を流しています。

でもこれは ”ネガティブな思いを持つな” ではないんですね。この人が裸なのもポイント。

感情に蓋をして、思考の側でなんとかしようとする例もいくつかあげていただきましたが、7ネツァクの感情に向き合わないと先に進めなさそうです。

この先、木を上がりながら、私ならではの自己実現を目指す、その前に ”自分を知る” のがベールの下のテーマみたいです。

次回は生命の木の両側の柱を直接結ぶパス27、タロットは「塔」です。

タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」

【第1弾】マルクトからヴェールを抜けるまで

講師:伊泉龍一先生
次回8/11,8/25,9/8,9/22,隔週水曜。
20時〜21時(1回1時間)
受講料1回¥3,000

終わった回は録画配信できます。

  • 1回目:パス32/タロット世界
  • 2回目:パス31/タロット審判
  • 3回目:パス30/タロット太陽
  • 4回目:パス29/タロット月
  • 5回目:パス28/タロット星

お申し込みは、上の画像かタイトルをクリックで、専用ページからお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました