リアル教室

6/19現在、7月分の空きが出てます。ご参加の方募集中!!

  • 3回目7/27は2席あります
  • 4回目7/28は1席あります

「1〜2回目を受けられないとわからないのでは?」とご心配の方へ

1〜2回目はマルセイユ版でした。3〜4回目はウェイト版です。まったく違う小アルカナなので、3〜4回目だけでも大丈夫です。

また、1回目2回目も見たい方には、7/18まで動画で見ていただくことができます。ご検討くださいませ。

ご希望の方、メールthelema.neo@gmail.comかLINEでご連絡くださいませ。決済リンクをお送りします。

友だち追加

伊泉先生からタロットの小アルカナを学ぶ

伊泉龍一先生4回でタロットの「小アルカナ」をマスターする(名古屋リアル)

4回でタロットの「小アルカナ」をマスターする

2024年6/15(土)6/16(日)7/27(土)7/28(日)
14時〜18時(4時間)、4回

会場:名古屋駅近く

講師:伊泉龍一先生

受講料
4回まとめ払い:¥64,000
7月分¥33,000

タロット・カードの中の「小アルカナ」と呼ばれる56枚のカードの絵を詳しく解説します。

日本でもっともポピュラーなタロットである「ウェイト版(ライダー版)」の「小アルカナ」と伝統的な「マルセイユ・タロット」の「小アルカナ」を同時に学べます。

ウェイト版の小アルカナは、一枚一枚の絵を丁寧に見ていきながら、まったく初めての方でもしっかりと理解できるよう分かりやすく解説していきます。カードの制作者であるアーサー・E・ウェイトの解説書『タロットの鍵(The Key to the Tarot)』を日本語訳したテキストを配布しますので、まずはそれを基に、カードの絵を改めて見直していくことから始めます。さらに実際に絵を描いたパメラ・コールマン・スミスの制作背景を簡単に振り返りながら、そこに込められた絵の意味を探っていきます。また、レイチェル・ポラックの『叡智の78の段階』を始め、 その他の現代の海外のタロティストの定評のあるウェイト版の解説書も参照しながら、個々のカードのイメージをより深く理解していくことを目指します。

また「マルセイユ・タロット」の方は、数とスートの原理を基にしてリーディングする方法を解説します。すでに小アルカナを学んだことのある人でも、新たな絵のイメージの世界の広がりを感じられるはずですので、どうぞご参加ください。

伊泉龍一先生からの講座案内文

お申し込みはこちらから

伊泉龍一先生の対面タロット講座・4回でタロットの「小アルカナ」をマスターする「ウェイト版」も「マルセイユ版」も同時に学べます。10人限定!名古屋2024年6〜7月
伊泉龍一先生の「小アルカナ」クラスです。「ウェイト版」も「マルセイユ版」も同時に学べます。10人限定!名古屋2024年6〜7月