西洋占術

占星術

元型的イメージの蓄積、占星術

牡牛座の話を聴いて当てはまる人を思い浮かべてましたが、「牡牛座=歌」と覚えるのは違うんですよね。「この曲は蠍座っぽい」「これは火星っぽい」などとイメージするのが占星術の面白さだそうです。絵が好きなのでアートの例えも面白かったなぁ
占星術

レポ『神話で読み解く占星術の12星座の物語』牡牛座(2)2022/5/20

2回目はルーラー金星、神智学的占星術の観点、2ハウスと牡牛座の関連などと神話を結びつけたお話など。金星は愛と美の星であり、ひとつの典型が神話のアリアドネであり…また神話を使わない星座講座ではこう話しているよという説明もしていただけました。
タロット

占い師さんの悩み相談

お悩み相談番組「ロッチと子羊ー迷えるあなたに哲学を」 昨夜は、人気占い師さんが登場ってことだったので、どんなお悩みを相談されるのかなぁ〜て興味があって見ました。 そうかぁ、ふだん人の悩みを聞き続けてらっしゃる占い師さん...
タロット

アリストテレス『ニコマコス倫理学』と四つの「徳」

5月のEテレ100分de名著はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』、古代ギリシャの哲学者が説いた幸福への道です。先月のハイデガーの重たさはなく、なんかおおらか。 アサガオの種は花を咲かせるポテンシャルをもっている。同じように...
占星術

5/20は牡牛座その2★伊泉龍一先生の『神話で読み解く占星術の12星座の物語』

前回の牡牛座1回目で、牡牛座は四季と調和する、自然の流れに合わせる、ということから「自然派」「園芸家」というイメージも出ていました。green thumb(園芸の才)ですかね。 身内に牡牛座がいまして、たしかに、小さなスペースでも野...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました