レポ★伊泉龍一先生★ウェイト版タロットに秘められた謎に迫る『シークレット・オブ・ザ・タロット』要約1回目2022/11/11

モノトーンの「女司祭」がクールな『シークレット・オブ・ザ・タロット

をとおしてお話いただくシリーズ、本日スタート。

本自体の紹介もさることながら、”世界で最も有名なタロット” ウェイト=スミスタロットについて、わかりやすく解説したい、というのが伊泉先生の目的みたいです。

このタロットを学ぶのに知っておいたほうがいいことを、まとめて教えてくださるそうですよ。

初回はウェイト=スミスタロットの誕生にまつわるお話がありました。

このタロットが世に出たのは1909年。日本なら明治時代ですね。100年ちょっと前、そんな昔をたどるわけは、重要な鍵があるからで

本格的に学ぶならおさえておきたいのが、この2つだそうです。

  • 作者アーサー・E・ウェイト自身が書いた解説書『The Key To The Tarot』1910年
  • ゴールデン・ドーンのタロットとカバラの対応

くわしくはYou Tubeでご覧ください。↓に今夜アップします。

uranaisemi_thelema
占いゼミ・テレーマ 教室〜タロット、カバラ、生命の木、西洋占星術、数秘術、手相、東洋の占い、スピリチュアリズムなど〜 講師は伊泉龍一先生、高橋政昌先生、手相王子加藤景太先生

次回11/25は、ウェイトが作ったもう一つのタロット、ウェイト=トリニックタロットの紹介も?!

今回は、250部限定発売(もう手に入らない?)の洋書から、ウェイト=トリニックタロットの「女司祭」の絵をちらっと見せていただけました!

ふわ〜と幻想的でイメージをうながすような絵。輪郭がはっきり描かれたウェイト=スミス版とはまったく違ってます。

(本『シークレット・オブ・ザ・タロット』p.124.にもウェイト=トリニック版「女司祭」が載っています、本では白黒ですが)

伊泉龍一先生ウェイト版タロットに秘められた謎に迫る――『シークレット・オブ・ザ・タロット』を訳者自身が要約する!

次回Zoomは
11/25、朝11時~
そのあとも隔週金曜の朝に続きます

リアルタイムで見られない方も、You Tubeでご視聴いただけます。チャンネル登録してくださいませ↓

uranaisemi_thelema
占いゼミ・テレーマ 教室〜タロット、カバラ、生命の木、西洋占星術、数秘術、手相、東洋の占い、スピリチュアリズムなど〜 講師は伊泉龍一先生、高橋政昌先生、手相王子加藤景太先生

ウェイト=スミスタロットとカバラ生命の木の講座(有料)

◆タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」

【第1弾】マルクトからヴェールを抜けるまで

伊泉龍一先生の生命の木講座◆タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」パス32〜24
伊泉龍一先生の生命の木講座です。生命の木のパスぜんぶを、タロットの大アルカナの絵やヘブライ文字との対応も含めて、じっくりと説明あります。第1弾はパス32〜24まで,タロット「世界」から「死」です。

【第2弾】ヴェールの上から深淵の下まで

伊泉龍一先生の生命の木講座◆タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」パス23〜19(オンライン講座)
伊泉龍一先生の生命の木講座です。生命の木のパスぜんぶを、タロットの大アルカナの絵やヘブライ文字との対応も含めて、じっくりと説明あります。第二弾はヴェールの上から深淵の下まで、パス23〜19,タロット「吊るされた」」から「力」までです

【第3弾】深淵の上まで

伊泉龍一先生の生命の木講座◆タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」パス18〜11
伊泉龍一先生の生命の木講座です。生命の木のパスぜんぶを、タロットの大アルカナの絵やヘブライ文字との対応も含めて、じっくりと説明あります。第3弾は深淵の上まで、パス18〜11,タロット「戦車」から「愚者」です。

◆カバラの生命の木から学ぶ「ウェイト版」タロット

伊泉龍一先生◆カバラの生命の木から学ぶ「ウェイト版」タロット(1回1時間)オンライン講座
生命の木を「上から下へ」おりながら、パスと対応する大アルカナを学べます。パス1本ずつじっくり説明があるのと、タロットカードと合わせて学ぶので、普通の生命の木講座とは違うパターンの内容です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました