こちらはマルセイユ版の小アルカナ講座です

マルセイユ版の数のカードは写真のように、ワンドなら棒だけ、ソードなら剣だけの絵です。ウェイト版のように情景は描かれてないんですよねー

棒だけしかなくて、どんなイメージも浮かばない…どう読むの?気になる方はこちらもご参考に↓

マルセイユ・タロットの小アルカナ、どう読むの??

小アルカナ―ウェイト版は見たまんま、マルセイユ版は?

たまにお聞きするのですが、

  • ウェイト版の小アルカナの意味を、そのままマルセイユ版に当てはめればいいんじゃないの?
  • マルセイユの小アルカナを学んで、ウェイト版で使えばいいよね?

どちらも無理なんです。。。

小アルカナの意味のもとが違うんですって。

  • ウェイト版は占星術
  • マルセイユ版は数の原理

でできているので、たとえば同じワンドの2でも、ぜんぜん意味が違うのですよ。

ワンド2

ウェイト版の占星術との対応が気になる方は、こちらの記事もどうぞ→小アルカナと占星術

ということで、マルセイユ版の小アルカナ専用の講座です。

ただ、マルセイユを使ってない方にもおすすめしたいポイントがあります!それは

  • 数の象徴を学べること
  • 四元素のイメージをしっかりつかめること

数秘術や占星術、手相など、ほかの占いにも応用できる知識を得られます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました