12星座、前半と後半

伊泉先生の星座の講座、12サインの半分、乙女座まで進んできました。

12サインは、はじまりの牡羊座から順に大人になっていく人間成長のストーリーともききます。自己中心→社会意識→宇宙意識へと成長していく。

宇宙はまぁおいといて、12サインの前半(牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座・獅子座・乙女座)は「個」のサイン、天秤座から「他者との関係」に入る、テーマが変わるのが強調されていました。

  • 個のサイン(牡羊座〜乙女座)は「他者との関係なくして私がある」
  • 天秤座から先は「どういう人間関係の中に自分が置かれているかで自分のアイデンティティができてくる」

社会で生きてる以上、誰でも自分中心だけではいられないとは思いますが、優先してるものが違うんですかね。

先日のルノルマン入門2回目「蛇」のカードであげてもらった例。

初めてのところに行くとき、「誰がいるの?」「どんな人たち?」「信用できる人?」蛇のしっぽを踏まないように、前もって知っておきたい人もいらっしゃるとか。

これは「他者との関係なくして私がある」タイプだと起きにくい考えかも。どこに行っても私は私で楽しむ、他の人は気にならないという人もいますよね。

私のホロスコープでは、パーソナル・プラネット(太陽・月・水星・金星・火星)と小惑星(ケレス・パラス・ジュノー・ヴェスタ・カイロン)10個が、前半サインに5つ、後半サインに5つ、ちょうど半々に入ってます。

でも、ちょうど前後半の切り替えポイント、乙女座〜天秤座と蠍座にはひとつも星がないんですよね。今夜の乙女座後半から蠍座まで、自分にないものを学べる機会かなぁ。

皆さんは前半、後半、どっち側に星が多いとか、まったく入ってないサインとかありますか?

神話で読み解く占星術の12星座の物語

講師:伊泉龍一先生

乙女座2回目:9/16
天秤座:9/30、10/14

各回20時〜21時
受講料1回¥3,000

お申込みはこちらから↓
https://thelema-s.com/online220408.html


関係ない話。

今夜リアルタイムでは聴けないけど↓申し込んだ。現代思想と精神分析、アーカイブが楽しみ。

【Zoom配信】『現代思想入門』(講談社現代新書)10万部突破記念 著者・千葉雅也さん×ゲスト・松本卓也さんオンラインイベント
紀伊國屋書店 - 本の「今」に会いに行こう

『現代思想入門』はおもしろくて何度も読み、『人はみな妄想する』はまだ買ってないけど気になる本。

コメント

タイトルとURLをコピーしました