2014.10.10(金)【集中講座】西洋占星術のトランスサタニアンを学ぶ講座レポート

札幌【集中講座】西洋占星術のトランスサタニアンを学ぶ―西洋占星術アドバンス

西洋占星術アドバンスコース、最終回は「トランスサタニアン」
★科学の台頭と宗教離れから、どんな動きが生まれたか?
★現代占星術はどうやってできたのか?
★神智学と、現代占星術の父アラン・レオ

アランレオ

科学が発展してくると、昔々の伝統的占星術をそのまま使うのは無理があります。さらに、肉眼で見え なかった惑星たちが新しく発見され、それらをどう扱うか?ということで、現代占星術の父アラン・レオは、神智学の考えをベースに、占星術を時代に合うものにしました。

今回は、その神智学が生まれた時代背景や思想から解説していただきました。その後の神智学的占星術も気になりますね。「続編」のご希望も承っています。「歴史には興味ない、意味と技法だけ教えて!」って方は、今回の受講生さんにはいらっしゃらなかったんじゃないかと思いますが、天王星海王星冥王星の意味は、ちょっと時間不足でしたね。続きができることになったら、そのときまた来ていただけたらと思います。

札幌教室、伊泉龍一先生の西洋占星術クラス、入門~アドバンスまで、これで全6回終了いたしました。毎回4時間、1テーマに絞り込んでの集中講座で、伝統的占星術から現代占星術まで、毎回ごとに、深く充実の内容。

「札幌では、こんなの他で習えない」「もっと続けてほしい」というお声も、平日にお休みが取れない方、北海道まで行けないという方からも、「DVD受講できないですか?」とのお問合わせも多かったです。今回は録画しておりませんが、また他で開催できるときがきたら、よろしくお願いします。

一方で、占星術が初めての方には、正直、難しいところもあったと思います。それでも最後まで来て下さって、ありがとうございます。

「この先、勉強を続ければ、今回習ったことがだんだんわかっていくよ」と先生、おっしゃってましたね。

20141013

こちら、当校の修了証☆
ふせんのところに修了生様のお名前、日付の下に、先生のサインを入れていただきます。

どこにでもあるテンプレートじゃなくて、プロのデザイナーにお願いした、テレーマだけのオリジナル・デザインなんですよ!皆さんに、ご好評いただいててうれしいな。

 

2014年札幌教室・占星術クラス
◆西洋占星術入門
4月:ハウスの概念を理解する
6月:そもそも12星座とは何なのか?
7月:惑星のシンボリズムを深める

◆西洋占星術アドバンス
8月:アスペクトを理解する
9月:エッセンシャル・ディグニティ序論
10月:西洋占星術のトランスサタニアンを学ぶ

 

お問合わせ・お申込みは
お問合わせフォームか、TEL090-8334-8782までどうぞ。

占いゼミテレーマ憂城ミキ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました