占いゼミテレーマは、伊泉龍一先生から、タロット占い・数秘術・西洋占星術・手相占い等を学べる占いスクールです。はじめての方から、プロの方のステップアップにも 対応。
名古屋,札幌,京都,大阪,広島ほか全国出張できます。

2014.9.12(金)午後1~5時(4時間)講師:伊泉龍一先生

エッセンシャル・ディグニティ序論―西洋占星術アドバンスコース

本格的な西洋占星術のクラスです。参加者全員の出生時の星の配置図(ホロスコープ)を作成し、それを分析する様々なテクニックを紹介します。

 今回は4元素の基本構成要素である熱/冷、乾/湿のコンビネーションが、いかに12星座と惑星の性質を決定しているかをみていきます。
それに基づいて、伝統的な占星術において、「エッセンシャル・ディグニティ」と呼ばれる12星座と惑星の関係を分析するためのルールについても紹介していきます。今回はその中でも主要な要素となる「ドミサイル(ルーラーシップ)」と「デトリメント(エグザイル)」、及び「エグザルテーション」と「フォール」を、まず学んでいきます。さらにホロスコープを分析する際に中心となる「ディスポジター」と呼ばれる惑星を見つけるための方法を紹介します。今回は少々複雑な内容になりますが、なるべく分かりやすく説明していきますので、西洋占星術を少し学んだことがあるけれども、伝統的な占星術の技 法に触れてみたい方は、ぜひご参加ください。

概要:12星座と惑星を熱/冷、乾/湿で分類する ディグニティとディビリティ ディスポジター リセプション ドミサイル(ルーラーシップ)と デトリメント エグザルテーションとフォール トリプリシティ フェイス ターム

リポート報告

同じ質問を、同じ西洋占星術でみてもらっても、占い師さんによって、注目するポイントも結果も違ったことがありまして、不思議だなと思ってたんです。現代占星術だと、チャートのどこをみるかは、読む人まかせなところがあるとか。占い師さんによって、答えが変わってくるとか。対して、伝統的 な占星術だと、質問によって見るべきポイントが決まっているので、誰がやっても同じ傾向の答えになる、と。 そのぶん、良くも悪くも容赦ないところはありますが…。

そういう読み方を、たっぷり4時間。入門編から受講してこられた皆さまは、ハウスや惑星の意味が、ここで全部つながりましたね!今回は、実際の個人チャートを例に、ディスポジターの見つけ方~読み方を教わりましたが、現代占星術と伝統的占星術では、チャートの中でみていく部分が違う→質問 に対する答えも変わってくるというのも、衝撃でした。

今回は「序論」でしたから、続きの、もっと詳しい方法もお聞きする機会を持ちたいです。

関連講座

お問合わせ・お申込み

このフォームから送信、またはお電話でどうぞ。電話は午前9時から午後8時まで : TEL 090-8334-8782

お問い合わせ   お申し込み ※はじめにご選択下さい。

・お名前 

・E-Mail 

・電話番号(半角) 

・お住いの地域 

・開催地 

・講座名(連続講座は、すべての回を受講されるか、一部の回のみ受講か、ご記入ください)。 
 1講座名  日時

 2講座名  日時
 3講座名  日時

 4講座名  日時

 

※すべての項目にご記入下さい。

・ご質問等ございましたら、こちらにご記入下さい。
  

    

PCからのメールを受信拒否されている方は、thelema.neo@gmail.comを受信できるように設定変更お願いします。
通常48時間以内にお返事させていただいてます。
期間内に返信がない場合は、迷惑メールフォルダもご覧くださいませ。それでもなければ、お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

ご予約の方へ

e-mail thelema.neo@gmail.com
TEL:090-8334-8782 (午前9時から午後8時まで) 担当:憂城(ゆうき)ミキ

お客様からいただいたお名前、ご連絡先、メールアドレスなどの個人情報は、漏洩しないように最善の注意をもってこれを管理しております。
また、ご連絡(イベントのご案内を含む)以外での使用はいたしません。

↑ このページのトップ