同じクイーンでも

同じとこに行っても、感想って違うものですね。

「きれいだったねー」「あれ、おいしかった」五感で感じたことが残る人もいるし、「いっしょに行けてうれしい」「楽しんでもらえてよかった」って気持ちのつながりがいちばんの人もいるし。

出かけた先でも、思いつくままに「あっち行ってみよう」「これやってみたい」って人もいれば、人気店や名所をチェックして効率よく回れるプランをたてる人もいる。

その人の反応から、四元素のイメージが浮かんだりします。

上の例だと、五感=土、気持ち=水、思いつき=火、情報収集=空気

タロットのコート・カードも四元素がわりあてられてるから、たとえば同じクイーンでも、キャラクターが違ってきますね。

ウェイト版だと、火・水・空気・土それぞれのイメージで、衣装やポーズ、背景が描き分けられてるから、ぱっと見でも違いがありますが

マルセイユ版だと、持ってるアイテムで見分ける感じですかね。

ワンドのクイーン、カップのクイーン、ソードのクイーン、コインのクイーン、この4人はどう違うのか?知ることができるのが、こちら↓

マルセイユ版◆タロット集中講座―小アルカナ編(全2回)

1/20(月)2/17(月)1〜5時
講師:伊泉龍一先生
会場:名古屋、栄エリア
受講料:1回¥12500、2回分¥24,000(前払い)

1〜10の数カード、キング・クイーン・ナイト・ネイブのコートカードの講座です。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました