レポート★はじめてのカバラ生命の木(2回目)2017/3/6名古屋

1回目はこちら

2回目は、

  • 占星術との対応
  • タロットの大アルカナとの対応
  • セフィラーの6→1までの解説

生命の木とタロットが対応したのは近代になってからだけど、占星術との対応は、千何百年も前のカバラの書にも載っているとか。

惑星の色や、動きの速さ・遅さなど、観察から占星術の理論を作っていった当時の学者さんたちも、この世界をわかろうとしていたんですよね。カバラの学者さんたちと同じように。

またしてもタロットの宇宙から引用しちゃいますが、

タロットの宇宙アレハンドロ・ホドロフスキー

未知のものを理解する際、人間の精神が既存の体系を借用するのはごく普通のことである。p69

で、生命の木に占星術が重ねられたのか。

惑星とセフィラー、意味はまるまる一致しないとしても、占星術の知識がある方は、イメージをしやすくないですか?

続いてタロット大アルカナとの対応について

今回は入門編として、10のセフィラーを知るのが目的。大アルカナに対応する22のパスのくわしい解説はないバージョンでしたけれども、例として女司祭と節制のカードの紹介がありました。

女司祭のカードに描かれている柱が意味するのは?足元に月があるのは?

解説を聴くと、カードの絵が「生命の木」をベースに描かれてるのが一目瞭然です。

セフィラーと惑星の対応、パスと大アルカナの対応、もし、板書を写しそこねた方いらしたら、こちらの本に載っていますよ(この表紙も女司祭ですね!)

そして、上のほうのセフィラー解説へ

生命の木の下のほうは身近な世界。身に覚えがある現象だからわかりやすいけれど、上へ行くにつれ、なかなか経験できないことになっていくんですね。

ただ、そういう世界があることはわかります。偉人の例で説明していただきましたが、すばらしいことを成し遂げた人は、一段上の世界に入っていたということなんですねぇ。

できるかどうかは別として、上のステージの存在は、心の底にでも刻んでおきたいものです。しょーもないことにこだわったり、ダークサイドに落ちないように。

今回の講座は、生命の木のすべてではなく、部分的に教わりました。この2回で、全体像はつかんでいただけたかなと思いますが、まだ聞いてないところを知りたい方は、来月、北海道へ来てください^ ^

遠いと思うでしょう?セントレアから新千歳空港まで2時間弱、LCCのジェットスターなら片道4000円台で行けちゃいますよ、セール価格なら。

カバラ生命の木フルバージョン(全4回)

札幌生命の木

4/8(土)9(日)5/13(土)14(日)
土曜は2~5時、日曜は1~4時(3時間ずつ)
伊泉龍一先生
札幌駅近く
受講料¥38,000
セフィラーからパスまで生命の木のすべてを、ゆっくりじっくり学べます。

名古屋では、4/10にこちら。

ウェイト・スミスタロットのコートカード(キング・クイーン・ナイト・ペイジ)16枚を一度に聴けます。

ウェイト版コートカード

ウェイト版タロットのコートカードを学ぶ(全1回)

4/10(月)1~4時(3時間)
伊泉龍一先生
名古屋:栄駅・久屋大通駅近く
受講料¥9,500

お問合せ・お申し込みはお問合わせフォームからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました