西洋占星術で自分の強みを知る・1回目【名古屋】

名古屋では、昨年の3月から、伝統的占星術のクラスが始まり、未来予測惑星相性の見方ハウスと、テーマを変えて続いています。

今月来月は、◆ 西洋占星術で自分の強みを知る――ディスポジターツリーとエッセンシャル・ディグ ニティ。たくさんご参加いただきました。

占星術クラスは、そろそろ1年になりますから、最初から続けて下さっている方は、もうずいぶん「伝統的占星術」の読み方に慣れてこられたでしょうね。

今回、はじめてご参加の皆さまは、まず、「ふつうに広がってる占星術とは、やり方がぜんぜん違うんだなー」ということは、わかっていただけたんじゃないでしょうか。

今回のテーマは、「自分の強みを知る」。
伝統の、あるルールを使って、「私の場合は、どの星が強く働いてるか?」を見つけて、それが火星なら「○○の力を発揮しやすい」、金星なら…水星なら…と、その人それぞれの特性をみていくもの。

ご参加の皆さま、どの星が強いですか?近くの席の方とお話していたら、ふたつもある方もいらっしゃいました。もしかしたら、今回は見つからなかった方もあるかもしれませんが(私もドミサイルありません)、ほかにも続きのルールがあるので、来月をお楽しみに~~。

さらにハウスの意味も組み合わせて見ると、どういう場面で、その星の力が出やすいか?も分かります。前回のハウス編にも来ていただいてた方は、ご自分の強みを発揮できる場面もわかったかもしれませんね。

はじめてご参加の方は、まだ大まかなイメージの段階だと思うのですが、伊泉先生からもお話があったように、「占星術は時間をかけて勉強するもの」。

覚える手順やルールがいっぱいあるから、初回の今、わからないことがあるのは当たり前。長い目で見ていただけたらな~と思います。

それでも、「おもしろい」というご感想、多かったです^ ^  「ついていけるか心配」してらした方も、「わかりやすい!」と言ってくださいました。回を重ねるにつれ、先生の説明も、より丁寧になってる気がします。

続きが楽しみですね!次回は3/7(月)1~3時です。◆ 西洋占星術で自分の強みを知る――ディスポジターツリーとエッセンシャル・ディグ ニティ

もし「初回を見逃したけど、次は受けてみたい!」方いらしたら、2月分は個人的にレッスンできますので、ご相談くださいね。

ちなみに、伊泉先生が翻訳されたこちらの本:占星術完全ガイドのCHAPTER4(P142~162)が、エッセンシャル・ディグニティの章です。

ご興味があれば、予習・復習にどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました