レポ◆西洋占星術入門「ハウス」の考え方とホロスコープの解釈の手順を学ぶ3回目2015/11/9名古屋

1回目のレポート2015/914、2回目のレポート2015/10/19

11/9、【名古屋】占星術入門ハウス編の3回目は、めずらしく質問コーナーからスタートしました。

占星術は、手順やルールをひとつずつ覚えて、知識を積み上げていかないとできません。途中でわからなくなると、一気に難しく感じてしまうんですよね。特に伝統的占星術はルールが多いし。

このクラスでは、初回に伊泉先生が「一人の脱落者も出さない」宣言をされまして、1回1時間半の短い講座の中でも、復習を入れながら丁寧に進めて下さってます。

そして今回、受講されてる皆さんが、今までの内容を理解されてるかどうかを確かめる感じで、質問を受け付けてらっしゃいました。

あげていただいた質問から、まずわかったのは、完全な初心者~とても詳しい方まで、受けてらっしゃる皆さんの層が幅広いということですね。

この講座に来るより前から占星術を勉強していた方は、今までに学んできた現代占星術との違いに戸惑いがあったり、基本をわかった上でのステップアップ的な疑問があったり。

逆に、ホロスコープを見るのも初めてだった方だと、「何がわからないのかも、わからない」というお声もあったり。

スタート地点が違うので、理解されている度合いも違うのですが、今はまだわからないことがある方も、回を重ねるうちに、だんだんわかることが多くなってくるはずです。もうしばらく頑張ってくださいね!

質問タイムが長かった分、ハウスの解説は少なくなりましたが、次回の最終回で、残りすべて教わります。ハウスを学ぶと、自分を活かせる生き方がわかります。ご自分を表す星が9~5ハウスにある方、次回をどうぞお楽しみに!

◆西洋占星術入門――「ハウス」の考え方とホロスコープの解釈の手順を学ぶ(全4回の最終回12/7)13:30~15:00、名古屋栄にて

占星術完全ガイド

この日は、本講座の前に、今までの復習+惑星の解説講座をさせていただきました。

先生もおっしゃっていたように、何度も繰り返し聞くと、理解が進みます。午前中に復習をしてから午後の本講座に出た方は、おさらいしたからわかりやすかったと言ってくださって。よかった。

補講では惑星の意味もお話したので、自分自身を表す星がどういう気質かわかって、お楽しみいただけたんじゃないかな。

来月12/7も、本講座の前に個人レッスンをします。次は未来予測にしようかな。また決まったらご案内いたします。

講座に向かう道すがら、知らない人に呼びとめられて、なに?って思ったら…

愚者

「スカートめくれてますよ」

うわー、恥ずかしすぎ~~> < 愚者のカード、思い出しましたわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました