レポ◆西洋占星術入門ハウス編2回目2015/10/19名古屋

オリオン座流星群、見られましたか?秋冬は空気が澄んで、天体観測には良い条件ですよね。私まだ見られてないんですが…

秋。昼間は良いけど、日が暮れるのが早くなったなーとか、夕方の風にふっと寒さを感じるときとかに、切ないような気持ちになりません?

昔々、メランコリー(憂欝質)と結び付けられた季節。冬を前に、憂えたり、悩んだりしやすい時期なんでしょうね。

憂欝は「土星」の影響とも言われます。深く、暗く考えちゃう星ですからねぇ、自分自身を表す天体に対して土星が角度をとってるときなんか、とくに憂欝になりやすいかもしれないですね。

さてさて、10/19、「ハウス」4回講座の2回目は、ようやくハウス自体の話に入りました(初回は、ホロスコープとは?どう読むの?基礎でした)。

2回目の内容
・ハウスの仕組み
・ハウスで、何を見ることができるのか?
・現代占星術と伝統的占星術での解釈の違い
・4~1ハウスの解説

来月3回目は、11/14(月)午後1:30~3:00、今月と同じく栄メンバーズオフィスビル4階、セミナールームGです。1時15分から入室できます。

この会場は、予約時間より前には、絶対に入れてもらえません。エレベータに乗るのも止められますので、早く着いた方は、ロビーでお待ちくださいませ。

20151019

こちらは午前中にやった補講の模様。ご参加の皆さまには、ありがとうございました!

伝統的占星術は、とにかく「惑星」なんですよね。ただ、今回は惑星について、まとまった解説がありません。「ハウス」の講座だし、惑星の解説は◆2015.4.21~6.9(火)基礎から学べる西洋占星術―ルミナリーズと惑星で「性格」を知る(全3回)【名古屋】で終わっているので。

占星術はじめての方は、自分自身を表す星を見つけても「わたし火星かぁ、で、火星ってどういう意味なの?」、わからないですよね。惑星の意味をもともと知ってる人はいいんですけど…

で、惑星編のリクエストもいただきましたが、まだ日にちなど決まっておりません。ひとまず、本に載っている惑星の解説を参照していただけたらと思います。

占星術完全ガイド

イベントのお知らせ
10/31(土)11/1(日)名古屋【覚王山祭り】カラーセラピーします
¥1,000~

コメント

タイトルとURLをコピーしました