星座と神話の講座について

大きな台風、心配ですね。皆さまお気をつけてお過ごしくださいね。

さて『神話で読み解く占星術の12星座の物語』という講座を伊泉先生にしていただいてます。

ふと思うんですが「星座と神話」と聞いたら、まず想像されるのは空にある実際の星座の物語でしょうか?

「それならもう知ってる」て方もあるだろうし、星座の性格と結びつかないから「あれならまぁ聞くまでもない」って方もあるかもしれません。実は、空の星座の物語はテキストにはあまり出てこないんですよ。

「あぁ、だったらルーラー惑星の神の神話でしょ。それももう知ってる」って思われるかな?

テキスト『占星術と神々の物語』には、もちろんルーラーの神の物語も出てきます。でもそれだけでは終わりません!

  • (現代と違う)古代のルーラーシップによる神・女神
  • そのサインでエグザルテーションとなる惑星の神・女神
  • 新しいルーラーとして提案する小惑星の女神

などの神話もとりあげていくのが特徴。なので、おなじみの12サインに、意外な一面が見えてきたりするんですよ。

牡羊座を例にもうちょっと具体的に書きますと

一般的に書かれている牡羊座の性質は

  • ルーラー火星=戦いの神アレス→すぐカッとする、好戦的など
  • 季節だと春の始まり、芽を出すとき→思いつきで始める、衝動的など

これだけならおなじみでしょう。でもテキストは、古代の牡羊座のルーラーだったアテナ女神の物語も紹介します。

アテナも戦いの女神だけど、アレスのようなアホな戦い方はしない。ゼウス神の「頭」から生まれてきたアテナは、知恵の女神でもある。戦略家です。

「そんなの牡羊座っぽくない」と思われるかもしれないけど、医療占星術で牡羊座にあたる身体の場所は「頭」、つながりがなくはないのです。現代占星術ができる前は理性的なサインとされてたこともありましたしね。

女神アテナを男社会で生き抜く女性のモデルとしてみれば、牡羊座女性の「戦い」の意味も広がります。

今まで知ってた星座の性格ではしっくりこなかった、物足りなかった方にはおもしろい講座じゃないかと思うんですよ。

神話で読み解く占星術の12星座の物語

このさきのZoom開催スケジュール

  • 天秤座:9/30,10/14
  • 蠍座:10/28,11/11
  • 射手座:11/25,12/9
  • 山羊座:12/23,2023/1/13
  • 水瓶座:1/27,2/10
  • 魚座:2/24.3/10

講師:伊泉龍一先生
20時〜21時(1回1時間)
受講料1回¥3,000

ご予定が合わない方は、あとから録画でも受けていただけます。終わった星座も録画受講いただけます。

お申込みはこちらから↓
https://thelema-s.com/online220408.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました