待ち時間にタロット妄想

おなじ手続きを複数の金融機関でしてみると、違いがはっきり見えますねぇ。

A社は電話と郵送ですべて完了しました。ところがB社は「とにかく一回窓口へ来い」の一点張り。「他社は郵送だけでやってくれましたよ」と言ったら「えぇっ?そうなんですか?確認します」。返事が来るまで一日半、挙句の果てに「うちは窓口でしかできません」

しょうがないから行きました。が、何か一つ尋ねるたびに「ちょっと待ってください」て上司か誰かに確認しにいき、そのたびに15分30分と待たされる。呼びつけておいて、何もわからない人が対応するってなんなんですかね。

正義

比べるつもりがなくても「正義」の天秤が傾いてしまいます。専門部署でスピーディに処理してくれたA社の印象が爆あがり!

私の中の「皇帝」が「Bは使えないな」とささやいてきて、「正義」の剣が取引をばっさり切りたがってますが。

皇帝

”もたもたしてる=仕事ができない”と線引きするのは「悪魔」の偏見でしょうか。このあとB社がすいすい進めてくれて、いい意味での「塔」が起きたらいいのに…

と、待ち時間の間に脳内でタロットを繰り広げてました。カードを使って自分の心の動きを追ってみると、うんざりする状況をちょっと冷静に眺められたような。


そんなこんなで寄り道もできず、とんぼ返りでしたけど、お土産ひとつ購入。外宮に奉納してる真珠パウダー入りのカステラとやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました