タロット大アルカナ・アドバンスト講座はウェイト版?マルセイユ版?

伊泉龍一先生のタロット講座◆タロット大アルカナ・アドバンストーカード同士を対比で理解する
タロットの大アルカナを学んだことがある方を対象としたクラスです。カード同士を対比することで、各カードの世界観をより深く理解することを目指します。タロットの実践の際にも、これまでには見えていなかったより奥深いゾーンへと入っていくことになるはずです。

来週25日から始まる「タロット大アルカナ・アドバンストーカード同士を対比で理解する」につきまして、「どのタロットを使うのですか?」とご質問いただきました。

基本はマルセイユ版とお考えいただけるといいかと思います。

伊泉先生のタロット講座で、タイトルに「ウェイト版」「トート・タロット」と入ってないものはすべて、基本的にマルセイユ版タロットと伺っています。

でも、マルセイユ版限定でもありません。ほかのデッキにも応用していただける内容だと思います。

ただ、講座内で使うカードNo.は、マルセイユ版のほうになると思われます(マルセイユ版だと、8が「正義」11が「力」ですが、ウェイト版は8が「力」で11が「正義」で、違いがありますね)

カードのナンバーを使うシーンは、たとえばカードNo.を足して20になる組み合わせを対比するときなどです。

もし伊泉先生のご著書『リーディング・ザ・タロット』をお持ちでしたら、p169.■オポジショナル・カードのところもご参考にどうぞ。

伊泉先生は全国各地のカルチャースクールで長年タロットを教えてこられてます。何度も再受講されている方もおありかと思いますが、今回はじまる講座は、そのアドバンストという位置づけです。カルチャーより踏み込んで解説していただきますので、伊泉先生のタロット講座がお好きな皆さまには、きっと気に入っていただけるのではないでしょうか。

ぜひご予定くださいませ

タロット大アルカナ·アドバンストーカード同士を対比で理解する

伊泉龍一先生のタロット講座「タロット大アルカナ・アドバンストーカード同士を対比で理解する」

通常クラスのように1枚ずつではなく、複数のカードを比べながらの解説です。

講師:伊泉龍一先生
5/25,6/8,6/22,7/6,7/20,8/10,8/24,9/7(回数未定)
20時〜21時(1回1時間)
受講料1回¥3,000

お申込みはこちらから↓

伊泉龍一先生のタロット講座◆タロット大アルカナ・アドバンストーカード同士を対比で理解する
タロットの大アルカナを学んだことがある方を対象としたクラスです。カード同士を対比することで、各カードの世界観をより深く理解することを目指します。タロットの実践の際にも、これまでには見えていなかったより奥深いゾーンへと入っていくことになるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました