4/6は最後のパス11と「愚者」伊泉先生の生命の木講座

生命の木のいちばん下のパス32から一本ずつ上へと解説していただいてきた講座、次回ついに最後のパス11となりました。

ここ数回の、上のほうのパスでは「む、むずかしい…」というお声も届いてます。ですよねー。

講座の初めのほう、下のほうのパスは、具体的に思い描きやすかったかと思うんですよ。思考、感情、無意識のパターン…あげていただいた例が身近にあるという方もありました。

これが、上のほうにくるとだんだん抽象的になってきまして、、ふだん考えないで済んでるようなことがでてきたり、ふわーとしてて。

次は上のほうのパス3本をまとめていただけるようです。

対応するタロットは「愚者」

昔のタロットとはがらっと変わって、さわやかな愚者。お花まで持ってるー

タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」【第3弾】深淵の上まで

講師:伊泉龍一先生
次回4/6
20時〜21時(1回1時間)
受講料1回¥3,000

お申込みはこちら

伊泉龍一先生の生命の木講座◆タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」パス18〜11
伊泉龍一先生の生命の木講座です。生命の木のパスぜんぶを、タロットの大アルカナの絵やヘブライ文字との対応も含めて、じっくりと説明あります。第3弾は深淵の上まで、パス18〜11,タロット「戦車」から「愚者」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました