Venus Star Point

占星術講座に来てくださってる方に教えていただきました。

この本の著者の一人、アリエル・ガットマンさんが研究されているヴィーナス・スター・ポイント。

The Venus Star Point® – Sophia Venus

なんだろう?初耳。好奇心が出ちゃって、いろいろお聞きしちゃいました。

ヴィーナス・スター・ポイントって、生年月日の前に最後に起きた金星と太陽のコンジャンクションの度数のことをいうようです。

ご自分のVSPがどのサインかは、ここで調べられますよ

https://sophiavenus.com/wp-content/uploads/2020/05/FindYourVenusStarPoint.pdf

サインのほか、Retrograde Conjunctionsか、Direct Conjunctionかも載っています。

  • R:モーニングスター(明けの明星)
  • D:イブニングスター(宵の明星)

で、これが何を表すの?が知りたいですよね

アリエルさんのこちら

The Venus Star Point: Getting Straight to the Heart of Your Life With Venus (English Edition)

Kindle版の試し読みが、けっこうなボリュームあるので、よかったら見てみてください。

私は今朝からちらっと読んで、ますます興味が出ました。

ヴィーナスの息子エロス、マヤのコンセプト、とかチラ見した単語だけでもおもしろそうです。金星で人生の核心に迫る!

ちなみに試し読みに、牡牛座、射手座、蟹座は解説が載っていました。これらのサインにVSPがあればラッキーですね。

それ以外のサインでも、モーニングスターとイヴニングスターが何を意味するかは読めますよ。

(ここで出てくるPandemos Venus,Urania Venusって、新プラトン主義の天上のヴィーナス/地上のヴィーナス?)

(ティツィアーノ「聖愛と俗愛」1514年)

天上のヴィーナス、地上のヴィーナスについては、リーディング・ザ・タロット -大アルカナの実践とマルセイユ・タロットのイコノグラフィー-p.218〜

明けの明星/宵の明星については、占星術と神々の物語 ーホロスコープの中の元型の第1部第4章「金星」のとこに、デーン・ルディアの説も載ってましたね。p.86〜

昨夜の録画の編集が終わったら読もう。

YouTubeはこれかなぁ?ガットマンさん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました