6/16はパス31と「審判」伊泉龍一先生タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」

6/2の初回はパス32と「世界」でした。

生命の木がはじめての方もたくさん受けてくださってますが、「わからないとこもあったけど、伊泉先生の話はおもしろかった」ってご感想を複数いただいてます。

はじめのうちは、生命の木が何なのか、この先どう展開してくのか、まだ見当つかないし、聞き慣れない言葉も出てくるし、もうちょっと進んでいって慣れていただくまでは、わからないこともあって普通だと思うんですよ。

でも今回の講座は、初めてでも取り組んでいただきやすいほうだと思うんです。1回1時間ずつ、木の「下から上へ」じわじわ進むので、いっぺんの情報量がそこまで多くなりすぎないですし、いちばん現実的なとこからスタートして、ちょっとずつ抽象的な話にうつっていきますから。

そして次のパスにいくと、前回のパスで習ったことが思い出されるのもあります。

1回目はセフィラー10と9をつなぐパス、今度の2回目は10と8をつなぐパス、10マルクトは前回やってますからね。

6/16、2回目はパス31と「審判」です。

今回の生命の木講座は、タロットの大アルカナといっしょに学べます。ウェイト=スミス(ライダー版)タロットをお持ちの方は、お手元にご用意してご受講くださいませ。

皆さま、次回もお待ちしております。

タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」

【第1弾】マルクトからヴェールを抜けるまで

講師:伊泉龍一先生
次回6/16,6/30,7/14,7/28,8/11,8/25,9/8,9/22,隔週水曜。
20時〜21時(1回1時間)
受講料1回¥3,000

6/2の1回目を逃した方には録画配信もできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました