生まれた日で

見上げるような木が好きなんですよね。

こういうところを歩くと気持ちがよくなっていくのは、「甲きのえ」だからですかね。四柱推命でみていただいたときに、ふとよぎりました。

生年月日って不思議ですね。私は3月末生まれで、数日遅かったらひとつ下の学年になり、出会う人も違ったはず。今とはまったく違う人生だったのかしらん。

ほんの数日が運命の分かれ道だった私には、「早生まれは不利」という研究発表はショックでした。30代になってもみんなより収入が低いのだとか。

小学校に入学する時点で知力・体力に差があるのはわかりますけど、その後ずっと、まさか社会人になっても尾を引くとは思いもしなかった…

生まれた日だけでぜんぶ決まるとは思わない、でも自分ではどうしようもない制度によって左右されるというのはつまらん話だな。

生年月日の占いでも、よくない面が発見されたとしても、自分で変えられるならいいじゃないですか。

四柱推命だと、私は「まきこまれ運」があるそうです。おもしろそうなことならむしろ巻き込まれたいかも。自分で「これがやりたい」っていうのがない今、他からの働きかけがなかったら何もしないままだもの(ネガティブな巻き込まれは御免です)


同じ人の生年月日を「四柱推命」と「西洋占星術」で読み比べる企画が出たのはいつだったかな…

先生方はその場で承諾してくださって、「それは聴きたい!」とご期待も多数、にもかかわらず、話がストップしたまま。師走になると実現できてないことを思い出す…

コメント

タイトルとURLをコピーしました