手の中に可能性がある

本屋さんでレジに向かう途中、ふっと目に入ってきたanan

手相のお話が頭に残ってたからかな、ふだんなら素通りの雑誌コーナーに光が当たりました。数秘術の「1」→「2」みたい。

ちらちらっと見てみましたら、こんなフレーズがありましたよ。

手相は生き方のヒントを自分で見つけるには最適なツールです。

お、先日の無料講座で伊泉先生がおっしゃってた「予言じゃなくて、性格や可能性をみていく」感じ?

手には可能性が握られてる、それを知って活かしてこう(って、先日のウェイト版「隠者」のようだな)

あらためて手を眺めてみれば、毎日使ってる手なのに、こんなふうに線が入ってるんだーと、初めて見るような気持ちです。

来週からの講座で、線のお話を聞くのが楽しみ。よかったらご一緒しましょう。

手相入門―メジャー・ラインを理解する

10/30(金)感情線
11/13(金)頭脳線
11/27(金)生命線
12/11(金)運命線

毎回夜8〜9時(1時間ずつ)
受講料1回¥3,000
講師:伊泉龍一先生

★zoomでライブ受講か、あとから動画配信か選べます。

お申込みはこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました