ブログ

カバラの生命の木と似てる気がするスピノザ

生命の木。上から下へ降りていく方向と、下から上へ上がっていく方向があります。 『シークレット・オブ・ザ・タロット』p.3.より 上から下へは創造の道、いちばん上のケテル(絶対的な単一性)から始まり、この世界(マルクト)がどうで...
オンライン

レポ★伊泉龍一先生の現代占星術の基礎「12星座」編2回目2022/12/2

2回目は12星座を理解する基本、3つの分類方法(ポラリティ,モダリティ,クオリティ)の紹介でした。いよいよ次回12/16から、各星座の解説に入るみたいです。
オンライン

伊泉先生の12星座解説(受講料フリーのほう)2回目zoomは12/2朝

2回目は、12星座のイメージはどう生まれたのか、なぜそういう性格って言われるのか、星座の性格がいつできたのか、などのお話になりそうです。zoom開催は12/2の朝11時から。ご都合が合えばライブでお聞きください
ブログ

絵を見に行って気になったルドンの版画『聖ヨハネ黙示録』

趣味の絵画鑑賞。シンプルに好きな絵もあるし、キリスト教やギリシャ神話から描かれたものやタロットっぽい絵にはつい足が止まります
占星術

南半球ではホロスコープの星座が時計回りになりますか?

新刊情報から偶然みつけたこの本、占星術本ではなくてミステリー小説なのですが、タイトル『ルミナリーズ』、表紙にホロスコープ、思わず目がとまりました。皆さんこのホロスコープに違和感ないですか?12サインが時計回りに配置されてるんですよ。
スポンサーリンク
thelemaをフォローする
タイトルとURLをコピーしました