隠者

カバラ/生命の木

レポ★タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」2の4回目パス20「隠者」2021/11/17

今回はパス20と「隠者」。前回と同じく可能性に向かうパスということ。「私にはまだまだ可能性がある!」「今と違う自分になれる!」その「可能性」ってなんだろう?潜在的にもってても開花するまではわからないですよね。地中の種のように。このパスのヘブライ文字は拳、閉じた手。秘められています。
オンライン

伊泉龍一先生の生命の木講座★11/17はパス20と隠者

前回のパス21はセフィラー7ネツァクと4ケセドを結んでました。次のパス20も片方の端は4ケセド、そして対応するヘブライ語も、前のパス21とちょっと似てます。パス21は「開いた手」、次のパス20は「閉じた手」
オンライン

レポ◆カバラの生命の木から学ぶウェイト版タロット11回目「隠者」2020/9/30

ウェイト版の「隠者」は目を閉じてるんですね。見たものに引っ張られちゃう気がする私には「目を閉じてる」隠者さんが学びです。といっても、現実を見ないで妄想に逃げるとか世捨て人になるんではなくて、ちがうところに目を向けようという勧め。ケセドの可能性とつながっているのがポイントです。
オンライン

明日のウェイト版講座は「隠者」です

マルセイユ版とウェイト版の隠者さん ランタンをさげ、杖をつく、白ひげのおじいさん。マントをまとって。 ぱっと見は似てるけど、伝えようとしてることが違うカードだそうですね。 マルセイユ版隠者さん:何かを探してる。ウ...
タロット

考えること

今週読んでいた本に「現代人は、計算はするが熟慮をしない」というようなフレーズがありました。 計算も熟慮も、頭を使うのは同じだけれど、考えるものが違いますね。 「正義」と「隠者」みたいだなって思いました。 ところで...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました