世界

ブログ

お盆も終わり

知人の話「同じ親のもとで育ったのに、どうして兄弟でこうも違うんだろうってびっくりしたわ」.私も弟とはまるで違う生き方してます。人生で出会ったものによって、彼はあのように私はこのように「世界」が完成したのかな。
オンライン

8/10★伊泉先生の大アルカナ対比講座はラスト4枚「愚者」「運命の輪」「審判」「世界」

早くも最終回。枠外の4枚「愚者」「運命の輪」「審判」「世界」はむずかしめのカードで、まとめて聴けるのは貴重な機会かもしれません。この講座ではカード同士の関連もみていきます。最終回だけでもぜひどうぞ。
オンライン

レポ◆カバラの生命の木から学ぶウェイト版タロット23回目「世界」2021/3/17

このパスは真ん中の柱にあり、いちばん上は「女司祭」、次が「節制」、そして「世界」へ、どう展開していくかのお話がありました。そして「運命の輪」と絵を見比べました。「運命の輪」は可能性の木星とつながっていて「世界」は制限の土星と対応。いろんなことが起きる可能性がある一方でどうにも変えられない物理的制限もある、どっちもありなのが現実ですよね。たしかに「ふだん忘れてる」かも。上から降りてこないと気づけないのもわかります。
オンライン

3/17が最終回!伊泉先生のカバラの生命の木から学ぶウェイト版タロット「世界」です

この講座では生命の木を「上から下へ」の説明なので、同じパスでも「下から上へ」とは違う表現になる、というようなことを前回の「審判」で先生がおっしゃっていました。「世界」のカードは上から下への説明のほうが絵にフィットする。このパスの最も好ましい状況を描いているのが「世界」のカード。ともお聞きしています。たのしみ〜!
オンライン

レポ★基礎からしっかり学べるタロット―大アルカナ編6回目2020/8/8

最終回は「審判」「世界」「運命の輪」「愚者」の4枚 前回の「太陽」の振り返りから「審判」へ 天使のラッパが聞こえると、眠っていた死者が墓から目覚める、キリスト教の最後の審判を描いた絵。 文字通りでなく「みたいな」...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました