パラス

占星術

response/responsibility

いまだに電話営業ってあるんですよねぇ。こっちの都合におかまいなしにかかってきて、あーだこーだと喋られる。ぶち切りするのも大人げないから一応は聴くけど、なんで手を止めて応答しなきゃならんのか? 英語だと、応答(response)と責任...
オンライン

レポ◆内なる「女性性」の元型としての小惑星3回目「パラス」「ジュノー」2021/8/6

3回目は「パラス」の続きから「ジュノー」へ。ここまで進んできて思う、小惑星おもしろい!占星術に取り入れられたのが20世紀後半だけあって、現代の私たちにとってリアルなんですよ。「こういう気持ちわかるな」「こういう人いるよなぁ」と具体的に思い浮かぶから。ホロスコープをみるときにも、日常的な相談に使いやすいのが小惑星ですね。仕事を頑張りたい、結婚について、妻として母としての問題などなど。
オンライン

伊泉先生の小惑星講座8/6はパラス・アテナ

前回はケレスを終えてパラスに入りました。 パラス・アテナはフェミニストが注目する惑星でありつつ、フェミニズムから批判される一面もあったとか。 それは、ゼウスに愛された娘であり、木星(ゼウス)の影の中で、家父長制に甘んじてると解...
オンライン

依存先を増やす

この前、小惑星ケレスのお話きいてて、小児科医:熊谷晋一郎さんのことを思いました。 車椅子を使っている熊谷さんは、小学生の頃、介助してくれる親がいなくなったら自分は生きていけないと気づいたんだそうです。そこで大学進学で親元を離れ、いろ...
オンライン

レポ◆内なる「女性性」の元型としての小惑星2回目「ケレス」「パラス」2021/7/23

今回のケレスも穀物神で農耕と関係があります。でも大事な娘がいなくなると、仕事は手に付かない、食べものさえ喉を通らない母なのです。娘を連れ去るハデス(冥王星)がやってくるときは要注意!だけど、娘をずっと腕の中に抱き続けるの?いつまでも離さない、離せないのも問題だよなぁ。続いてパラスへ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました