個人的な復習(心理占星術ハウス)

ワールドカップ見ちゃった、コロンビア戦。特に興味なかった私でもおおーってなりました。今後もおもしろくなるのかな。

こういう大会の集団意識、みんなで一体化しようというノリは、11ハウスっぽいなぁと思ってみてました。

どっちかというと「一丸とならなきゃいけないの?」「この熱狂はなに?」と思ってしまうほうで、9ハウスのほうが私には身近に感じられるのでした。

「なんで?」「何のために?」「どういう意味があるの?」物心ついたころから、こういうのがずっと気になる。生きてる意味なんて、一生かかってもわからないだろうに、考えるのをやめられないのは、前世からの宿題?

カルマをみるなら12ハウス→惑星は入ってなくてふたご座。前は身近なことしか考えてなかったから、今世でもっと大きな視点を学びなさい、なのかも(と、こじつけてみようか)

いちばん強調されてるのは4星入っている10ハウスなんですけど、、社会への貢献、、できてませんなぁ。やり方がわからない…なんとなく流されるままにいて、結果的にお役に立てるといちばんいいけどな(MCうお座)。

先日習った9~12ハウスを自分なりに振り返ってみました。それぞれのハウスにはほかにも意味あります。受講された皆さまはどんなところが当てはまるとかありました?

機会があったら、皆さんとご一緒にホロスコープ見ながら、心理占星術話をしたいな~。

モネ展

モネ展のタイアップで、久屋大通庭園フラリエに水連の池ができてるそうで、気になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました