ついついウェイト版と書いてしまいますが

ウェイト=スミス・タロット。

絵を描いたパメラ・コールマン・スミスあってこそのデッキ。

パメラさんの絵、100年以上も前に描かれたものとは思えないですね。21世紀でも全然OKじゃないですか。全体的に愛らしくて明るくて。死神や悪魔でさえも、重さ暗さが全然なくて(だから人気なのか)。

これだけの絵を、78枚分、たった半年で仕上げちゃったというのは、びっくりじゃないです???トート・タロットは5年がかりですもん。絵を描く人と、何度も何度も意見を交わしながら進めてたからだそうですが。

その点、ウェイトのほうは、パメラにおまかせ~。

ウエイト版小アルカナ

ほぼ自由に描いてよかった小アルカナには、身近な人をモデルにしてたり、過ごしたとこの風景が使われてたり、彼女の人生が垣間見えるみたい。

くわしくは、この本で

今度のコート・カード講座でも、そういう話も出るかも?!

 

ウェイト版タロットのコートカードを学ぶ(全1回)

4/10(月)1~4時(3時間)
伊泉龍一先生
名古屋:栄駅・久屋大通駅近く
受講料¥9,500

お問合せ・お申し込みは
お問合わせフォームからどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました