終了★カバラと占星術から学ぶタロット2016/7/2札幌

タロット講座のなかでも、「生命の木・概論」に特化した2回でした。10→1までのセフィラー解説、すごーくわかりやすくて、「良かった!」「おもしろい!」等、うれしいお声をいただきました。

「生命の木」、今まで本を読んでもお手上げだった、「ちゃんと教えてくれるところがない」とお嘆きだった皆さまも、今回のカバラタロット講座で、ずいぶん理解が進んだんじゃないでしょうか。

201607023

このあたりのカードと、生命の木のパスの関係も教わって、カードのイメージがぐっとわかりやすくなりました。

使っている人が多いウェイト版ですが、本来なにを表そうとして描かれているのか、知らない人のが多いと思います。もったいない…。こういうバックグラウンドをぜひ知ってほしいですね。

大アルカナに対応するすべてのパスについては、今回は時間切れとなってしまいましたが、いずれまた、時間たっぷりの「生命の木」講座をしたいですね。

それまでは、伊泉先生がおっしゃっていたように、セフィラーの意味から、ふたつをつなぐパスの意味をイメージする練習をしたいと思います。

「次回が決まってない」とお伝えして、こんなに残念がっていただくとは、ありがたいと同時に、本当に申し訳ないのですが、どうか気長にお待ちいただければ幸いです。

現時点で決まっている「生命の木」講座は、京都です。北海道の皆さまには、遠くて恐縮ですが、、お気が向かれましたらぜひ。

カバラの「生命の木」――タロットと占星術との対応でセフィラーとパスを学ぶ

2016年11/5、12/3土曜(全2回)
14:00~18:00
京都市内、四条駅近くにて
受講料¥25,000

コメント

タイトルとURLをコピーしました