天王星っぽい

天王星の講座を聴いたからか、天王星っぽいニュースに目がとまります。

たとえばゲノム編集された食べ物。ストレスを減らす効果のあるGABAを増やしたトマトや、筋肉をあまりつけさせず脂肪の多い鯛など作られてるみたいですね。

人間が増え続けてる今、将来の食料不足に備えるにはこういう技術も必要なのは分かる。でも自然には生まれない生き物を人間が作り出している不気味さもある。食べて安全なのかもまだわからないし、科学の暴走なのか食料革命なのか。

これもびっくりした。英Engineered Arts社のヒューマノイドロボット”Ameca”

Ameca - Engineered Arts
Ameca is the world’s most advanced human shaped robot representing the forefront of human-robotics technology designed as a platform for AI development.

もうここまで来てるのかと。

ちょうど最近、イギリスを舞台にしたアンドロイドのドラマを見たばかりだったので、Amecaのいる未来を想像しちゃいました。

SFドラマHUMANS,人間の代わりに家事や仕事をやってくれる人型ロボットが普及した世界の話。ただの機械として扱ってたら、意識をもつアンドロイドが現れて、人間を脅かす存在になってきた。果たして人類と人工知能は共存できるのか?

テクノロジー、創造、発明、反抗、孤立、革命…天王星要素がもりもりのドラマでした。

ちなみにシーズン2にはマトリックスのトリニティ役の人が出てます。マトリックス新作、今月公開ですね〜

マトリックスレザレクションズ公式サイト
https://wwws.warnerbros.co.jp/matrix-movie/

新作にそなえて今までの三部作を見返したんだけど、1がいちばんおもしろいな。今度のはどうだろうなぁ、ネオがジョン・ウィック見えてしまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました