他校様での伊泉先生の占星術新講座

先日の惑星講座の雑談コーナーで、現代占星術の父アラン・レオの本を見せていただけました。なんと1914年のもの!100年前の本をお持ちだなんて、伊泉先生すごーい。

リプリント版もあるんですね、下のは今も売っているようです。

Amazonをみてみたら、

1914年に出版されたこの本では、レオが星座占いの基本となるシンボロジーをわかりやすく解説しています。太陽系や太陽、月を表す円のさまざまな側面、生命の創造力や肉体を表す十字架、星座、ハウスや惑星を表す基本的なサインとそれらが暗示するものなど、星座占いの基本となるシンボロジーが紹介されています。

現代の占星術ファンはもちろん、超常現象の歴史に興味のある方にとっても貴重な資料となるでしょう。

シンボルの話はもちろん面白そうですが、”超常現象の歴史に興味のある方” てなに?エソテリック(秘教の)占星術だけに?気になる〜

ギータさまのところで、この本をテキストにした講座をされるみたいですよ。

あと、神話と星座の講座が、Bel avenirさまで来月から始まるみたいです。

うちだと来年にやってもらえるかな?なので、早く聴かれたい方はこちらへどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました