4/16は金星の後編です★伊泉先生の神話で学ぶ惑星講座

金星は15日に牡牛座に入りますね。

いちばん不調な牡羊座から、いちばん力を出せる牡牛座へ!きらっきらに輝く、金星らしい金星のシーズン。楽しみたいですねぇ。

そんな中での金星講座でございますよ。

牡牛座と天秤座のルーラーとして、ホロスコープ上での金星は、二つの別の性質を表現する

―テキストより

前回は牡牛座的な面の紹介がありました。今度は天秤座のほうです。

クピドの矢が刺さったらドラマの始まり。

アモル(クピド)とプシュケの物語とか

ウィリアム・アドルフ・ブグロー《プシュケーの誘拐》

美少年アドニスをめぐる攻防とか

アンニーバレ・カラッチ《ヴィーナスとアドニス》

ヴィーナスにまつわる神話は、切ないのも嫉妬メラメラも愛の洪水もあり、絵になりますねぇ。

金星の後編、4/16金曜夜です。お待ちしてます!

19時30分〜21時(1回90分)
受講料1回¥4,500
講師:伊泉龍一先生

★テキストあります

お申し込みは、下の画像かタイトルをクリックで、専用ページからお願いします。

神話で本格的に学ぶ現代占星術―惑星編

★終わった回は録画配信できます。

  • 1回目「太陽」前編
  • 2回目「太陽」後編
  • 3回目「月」前編
  • 4回目「月」後編と「水星」イントロダクション
  • 5回目「水星」
  • 6回目「金星」前編

コメント

タイトルとURLをコピーしました