映画「きっと、うまくいく」

講座の雑談で話題に上がってたインド映画「きっと、うまくいく」、ようやく見ました。

原題は3idiots「愚者」だけど、主人公は「マジシャン」のようでもありました。なんかトラブルが起きると、目の前にあるものでささっと道具を作って解決しちゃう。

良心を問う「教皇」みたいな一面(導師って呼ばれてたり)もあるし、異端児が混じったことで大学に変化を起こし始めるのは「節制」みたいとか。

ほかにも「月」「戦車」「塔」「星」などなど、そこここにタロットが浮かんでくる映画だったなー

鶏はタマゴの運命を知らない

ヒナ誕生か、それとも目玉焼きか

誰も将来のことはわからない

挿入歌Aal Izz Wellより

だよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました