次回は生命の樹【名古屋】ウエイト版タロット研究会

ウエイト版タロット研究会、2013年9月に始まり、1~2カ月に1回ペースで、6回目となりました。

2014/4/9(水)は、ご案内していたように

20140415

皇帝のカードの解説から。

ウエイト版の作者、アーサー・E・ウエイト氏は、神秘主義者。キリスト教をベースにしつつも、キリスト教に限らない、世界の英知を取り入れています。

なので、皇帝のカードには、エジプトのシンボルも入っているんですねエジプトの神々と、カードの№の関連も興味深いです。

そして、錬金術で言う「神秘的な結婚」と、女帝&皇帝の対比。

ウエイト氏が伝えようとしたことを知ると、カードの意味が、さらにしっくりきます。

20140415_2

司祭のカードにも入れました。

宗教世界の最高権力者である司祭、この人は、世界にとって、どういう存在で、何をする人なのか、っていうことですね。

2014/6/11(水)と、7/9(水)の2回は、

「生命の樹スペシャルレッスンになります!!ウエイト版はもちろん、トートタロットなど、魔術系のタロットを扱うには必須の「生命の樹」

20140415_3

それぞれのカードが、この生命の木に、どう対応しているか、どんな意味があるのか、全2回で学んでいきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました