1回目のレポ★西洋占星術と神智学-エソテリック占星術入門2017/11/5名古屋

今回の講座は、まじめに占星術に取り組みたい人は絶対聞くべき、というお話でございました。

最初の1時間は、占星術の歴史。「昔々の占星術と今ある占星術は違うよ」それ自体は他の講座で聞いてる方もあったと思いますが、年表を見ながら時代のムードや科学的発見との関係もおっていくのは、長い長い占星術の歴史を俯瞰するのによかったんじゃないでしょうか。

続いて、神智学協会について。創始者はどんな人で何をしたのか、どんな考えを持った人たちだったのかなど。

当時の西洋世界に、東洋思想をもってきたというのは、そうとう衝撃的で大胆なことだったんでしょうね。キリスト教には、生まれ変わりも前世もないわけだから。

日本で生まれ育った私なんかだと、とくに教えられた覚えはなくとも、輪廻を自然に知っていたといいますか、「次に生まれ変わったら」とか「前世の因縁か」など、子どものころから耳にしてたような。

神智学がインドの思想をもたらさなかったら、20世紀のニューエイジも今に至るスピリチュアルもなかったんだろうなぁと思うと、不思議な気持ちです。

そしていよいよ、アラン・レオの占星術ってどんなん?という話へ。なんといっても、昔ながらの宿命論をとっぱらったのが、大きな転換点ですね。

何が起きるの?を知る占星術から、自分の意志で人生をデザインしてく占星術へ。運命を作るのは私自身!ポジティブ~~

次回2回目は「アラン・レオはホロスコープをどのように解釈したか?」を予定しています。惑星や星座をどうとらえていたか、もうちょっと具体的な話になっていきます。

西洋占星術と神智学――エソテリック占星術入門(全2回)

12/10(日)2~5時(3時間)
伊泉龍一先生
受講料:¥9,500
名古屋駅近くにて

お問合せ・お申し込みは
お問合わせフォームからどうぞ。

ちなみに1回目をお休みされた方のの補講を11/25(土)1:30~3:30(2時間)に行います。名古屋栄にて

受講料はお二人以上なら¥4,000です。別のお日にちでも承ります(マンツーマンは2時間¥6,000)。もしご希望があればどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました