自分の星座はすきですか?

星占いの本を読んでると、いい感じに書いてある星座もあれば、辛辣に書かれてるのもありません?著者の好き嫌いが出てるだけなのか、世の誰もがそう思ってるのか知らんけど

読んでて、「うわー、こんな性格イヤだなー」って思うのが、自分の星座である哀しみ。

違う星座でも、同じように思ってる人とは話がはずみます。「そういう面もあるのかもしれない、でもこんな風に言われたくない」んですよ、決めつけられるのは、いい気分しない。

現代占星術の父アラン・レオは、「運命論」から離れて、新しい占星術を作ったのではなかったかしらん。なのに「なんで、こんな決定的な言い方をするの???」、素朴な疑問が生まれる。

誇張して言い切ったほうが、エンターテイメントとしてはおもしろいから?

でも、そこにとどまってたら、「自分の星座がすきorきらい」で終わっちゃう。どうして、その星座がそういう性質ってことにされたのか?、元をたどれば、もうちょっとニュートラルに見れるかも。

 

6月に名古屋で、12星座の講座あります。星座に疑問を持ってた方に聴いてほしいですねー

以下、伊泉先生からの講座案内です

現代占星術で用いられている12星座を詳しく解説します。一般的には、それぞれの星座の性格についての記述があっても、そもそも各星座がどうしてそういう性質なのかということに関してはあまり触れられていません。本講座では、12星座の根本にある一年の季節との対応から、その本来の性質を解説していきます。

まったくの初心者の方には、本格的な占星術の入門にぴったりです。すでに詳しい方でも、改めて基本原理をしっかり学べますので、新しい発見があるはずです。

もっとくわしく知りたい12星座―西洋占星術入門(全2回)

名古屋・栄/久屋大通駅近く
受講料:¥9,500×2回

お問合せ・お申し込みは
お問合わせフォームからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました