10月ウエイト版タロット研究会「力」から「正義」まで(1)

伊泉龍一先生の【名古屋】ウエイト版タロット研究会では、作者ウエイト氏自身の解説本をくわしく解説していただいてます。

今月はカード4枚。
今後もこのペースで進む予定です。

まずは「力」のカード

20141016

伝統的なタロットでは、8が「正義」11が「力」でした。なぜ、変更したのでしょうか?

「神の法」とは?動物とは違う人間だけの欲求とは?内なる自由とは?

隠者のカード

20141016_2

なぜランプを掲げているのか?六芒星は何を示す?「知られざる哲学」とは?

そ・し・て、カード自体の解説だけじゃなく、背景となるもの、メスメリズムや神智学、チャネリングのお話も。

他ではなかなか聞けないお話がいっぱいですよ。

あとの2枚、運命の輪と正義は別に書きます。

 

コメント

  1. […] 力・隠者は(1)を運命の輪は(2)をどうぞ。伊泉龍一先生の […]

  2. […] 力・隠者は、前ページをどうぞ。 […]

タイトルとURLをコピーしました