神智学

占星術

年明けにアラン・レオの占星術翻訳書が出るんですねー

アラン・レオは占星術に「自由意志」をとりいれて、予言や決定論とさよならしました。占星術の心理学化のはじまり。「現代占星術の父」と呼ばれますが、今ある占星術よりスピってると思います。ちゃんと読んだことがないアラン・レオの占星術を日本語で読めるの楽しみです。
オンライン

アラン・レオのシンボリズム占星術

占星術って長〜い歴史があるから、ずっとおんなじ形で続いてきたんじゃなくて、いろいろなやり方が生まれてるんですよね。同じ惑星を使っていてもこう解釈が違うと、ひとくくりにできない。 2000年前の古典占星術が今の占星術とはぜんぜん違うの...
占星術

モンドリアン展、いってきた

ピエト・モンドリアン、1909年に神智学協会に入会(ウェイト=スミスタロットの出版年ですね)。 神智学協会はブラヴァツキーらによって1875年ニューヨークで設立、現代占星術の父アラン・レオもメンバーで、彼のエソテリック占星術...
札幌教室

終了★12星座の知られざる意味―神智学から心理占星術まで(札幌)2018/8/25

2回目は、12星座の性質の解説。笑いも悲鳴(?)もわきあがる、にぎやかな4時間でしたね。1回目は堅めのお話だったから、ずいぶん雰囲気が変わりました。 星座の性質は、自分のこと、身近な人のことを思い浮かべながら聴けるから、よりイメージ...
札幌教室

8/25札幌★伊泉先生の占星術講座(12星座)

12星座の知られざる意味―神智学から心理占星術まで 2回目はあさって8/25です。ご参加の皆さま、今月もよろしくお願いします。 8月は人数が増えまして、一部のテーブルは3人掛けになります。せまくて申し訳ありませんが、どうぞご協力くだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました