2014.4.11(金)西洋占星術入門【ハウスの概念を理解する】講座レポート

西洋占星術入門は1回4時間で、ひとつのテーマを集中的に勉強していきます。初回4/11は「ハウス」。占星術がまったく初めての人には「ハウスって 何?」かもしれませんね。ホロスコープを見ると、円が12に仕切られて います(下の写真を参照)。

20140630

12等分じゃなくて、広いところも狭いところもありますよね。これがハウスの区切りで、1ハウスから12ハウスまで、 それぞれの意味があります。

皆さんは、どのハウスに太陽が入っていますか?それによって、どういうシチュエーションで最も輝けるタイプなのか、知ることができます。「ルーツや伝統を引き継ぐ」ほう、だとか、「自分よりも人のために力を使う」ほう、などなど、各ハウスの特徴を学びました。

皆さんも、ご自身のホロスコープと照らし合わせて楽しんで頂けたのでは??たとえば私など、10ハウスに太陽プラス星3つ。社会のために、よほど役立たなくてはいけないのですが、、何も貢献できないまま、ここまで来ちゃって、星の導きを活かせてないですねぇ( ̄_ ̄ i)

受講生さんの中には、すでに詳しい方もいらして、ちょっと進んだ話なども挟みつつの4時間でした。

 

お問合わせはお問合わせフォームか、TEL090-8334-8782までどうぞ。

占いゼミ・テレーマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました