終了★1回で学ぶルノルマン・カード占い

ルノルマン1ディ講座、はじめてお会いする方も多くて少し緊張していました。でも早速「楽しかった」「よかった」というご感想もいただき、うれしく思います。ご参加ありがとうございました。

昨日までの2講座と、今日のルノルマンはずいぶん感じが違いました。立ち上がってカードをながめたり、皆さん同士で実際に声を出して占ったり。気軽でカジュアルなルノルマンには、こういうスタイルが合いますね。

とはいえ、ワークだけではなく!ルノルマン・カードのバックグラウンドもしっかりお話いただきました。

ルノルマン・カードの「もと」は何なのか?絵の上にあるトランプマークは何なの?とか、実は「ゲーム」としても遊べるんだよ~とか、聞いてよかった話があったんじゃないでしょうか。もっと踏み込みたくなったら、

ゲームのルールはこちらの本で

コーヒー占いのやり方はこちらで↓

タロットとの違いも説明がありました。1枚ずつのカードの奥行きも違えば、カードをどう出すかも、話のすすめ方も違いますね。タロットに慣れてる方ほど、はじめは戸惑いもあるのかな。

ルノルマンは子どものような感性で「連想」+お話しながらどんどん展開してくスタイル。占いに「正解」がほしい方だと「これでいいの?」と思われるかもしれないけど、こういうスタイルだから出てくる心理もあるんじゃないでしょうか。

友だちとなにげなく喋ってるときに、ふと気づきがある、あの感じに似た占いができそう。

今日お話に出ていた、ルノルマン応用編もいつかできたら、またよろしくお願いいたします。それまでに、今日習った基本形をいっぱいやって、練習しましょうね~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました