一周まわって現代占星術へ

伊泉先生の講座を受けてる方は、「伝統的占星術」派になっていく方が多いかも。理屈がしっかりあって、すっきり占えますもんね。

昔々は王家の命運や国家の一大事を占っていたくらいで、もっと時代が下がってもやはり事件の予測や予言に使われて、伝統的な占星術は「答えを出す」こと(当たる/当たらないは別として)に優れたシステム。

現代の占星術は「目的」が違うから、答えがはっきり出なくていいんでしょうね。

「自分を知る」「成長する」ために。心に焦点を当てて、惑星や星座の象徴から「こういうことかなぁ」「そうかもしれないなぁ」って考えていく、自分を見つめ直し、変えていくツールです。

具体的な悩みを占うよりも「人生、これでいいのかな」みたいな漠然とした問いにフィットする気がします。

(過去記事「ちがい―伝統的占星術と現代占星術」もよろしければ)

 

個人の感想としては、伝統を知った上での現代占星術は、新鮮!

9/30の京都では、現代の占星術がどうやって生まれたか、現代占星術の父アラン・レオ~心理占星術の誕生にいたる歴史の紹介もあります。

占星術がはじめての方にもぴったりな内容ですよ~

12星座の知られざる「意味」

―神智学から心理占星術まで(全1回)

2017/9/30(土)2~6時(4時間)
伊泉龍一先生
京都:四条駅近く
受講料:¥12,500

お問合せ・お申し込みは
お問合わせフォームからどうぞ。

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました