終了★心理占星術入門―10惑星を学ぶ2017/6/10京都

今回は心理占星術入門です。

「占いと心理学・カウンセリングて一緒にできるの?」という疑問。「一緒にしないで」と思う方もあるでしょう、それに対する解説を聞けて、すっきりしました。

講座のメインは惑星。

昔々、望遠鏡がない時代の占星術では、肉眼で見えた土星までの7つの惑星、今の占星術では10個の惑星が使われてます。18世紀以降に発見された天王星、海王星、冥王星が増えたんですね。

使う惑星も違うように、古代の占星術がそのまま今につながってるのではなくて、時代の空気にあった占星術が新しく生まれたのでした。

天王星、海王星、冥王星のあたりって、ほんと現代的な話。「物質的には豊かでも、心が満たされてない」とか「今よりもっとよくなるために」とか「自己実現」とか、昔、生きるだけで必死だった人たちは考えることさえなかったでしょうし。

心理学的な占星術の「惑星」は人の成長段階、自分のことで考えてみると…今はこうかなぁとか、この惑星が弱いなぁとか。皆さまはいかがでしたでしょうか?

惑星の復習にはこちらの本も。講座を受けてから読まれますと、入りやすいかと思います。

心理占星術の続編のご希望もいただいてますので、またご案内できるよう、伊泉先生にご相談させていただきますね。

今日は札幌からもお二人、来てくださいましたよ~。遠くからありがとうございます。また会えてうれしい!

お花もいただき、おいしいものもいただき、皆さまありがとうございました!

またお会いできるときには、よろしくお願いします(^^)

ちなみに、今日お話にでてたイギー・ポップのLust for life これ。映画トレイン・スポッティングのユアン・マクレガーの映像とともにどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました