札幌の古い建物

今、Zoomのバーチャル背景に使ってる画像について、「どこ?」「なに?」と興味をもってくださる方があったのでご紹介します。

あれは札幌の北菓楼:札幌本館のカフェなんです。

2年前に行ってました。

大正15年(1926年)に建てられた建物みたい。図書館だった名残が壁の本です。吹き抜けも開放感があって、お気に入りの場所。

そしてここの開拓おかきが大好きなんですわー

便乗して、札幌の趣ある建物をほかにも紹介しちゃおう。

日本基督教団札幌教会

明治37年(1904年)竣工だそうです。石造り、青い屋根、塔、丸いステンドグラス、素敵。

テレビ塔と寄り添ってるみたい

教会もうひとつ

カトリック北1条教会

明治31年(1898年)建立ということで、こちらも100年以上前の歴史ある教会です。

ここにお邪魔したときは、信徒さんがいろいろと教えてくださいました。

教会の中

方舟を模して作られ、天井が船底なんだそうですよ。

ステンドグラスからさんさんと差し込む光と静寂な空間に、信仰をもってなくても心が静かになるのを感じました。

最後は昭和レトロ、旧永山武四郎邸といっしょにあるカフェもすてきです。

和洋折衷喫茶 ナガヤマレスト

旧三菱鉱業寮、昭和12年(1937年)頃の建築みたいです。公園の中にあって緑に囲まれてるのもいい。

また行きたいなぁ。

今はタカシマヤでやってる北海道展で我慢かな。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました