レポ★手相入門―メジャー・ラインを理解する1回目2020/10/30

初回は「感情線」。

線の解説に入る前に、伊泉先生の手相(というか占い全般)についての考え方からお話がありました。

いつ、何が起こるか、予言はしない。手相によって人生が決まってるんじゃない。自分で変えたいところがあるなら変えていけばいい。よりよく生きるための占いですよ、ということ。

そして手相も(占星術と同じく)推論の占いだそうです。「太陽が蟹座に入っているということは…」と考えるように、「感情線がここから始まってるということは…」「線がここまで伸びてるということは…」と考えていくのだとか。

占星術なら太陽の通り道を12の星座でわけてます。手相だと手のひらをエリア分けして(占星術の)7つの惑星をあててるんですね。このあたりが水星、このへんが月…など。

そこで、各惑星が何を表すのかの説明へ。今回は水星・月・太陽でした。

手相の講座なのに?占星術の話なの?と思った方もあるかもしれませんが、手相占いはもともと西洋占星術の理論をベースに生まれたもの、惑星を知らないと始まらないんですね。

(西洋占星術をすでに知ってる方にとっては惑星の復習になりますし、知らない方には、手相と同時に占星術もちょっと学べるお得な講座といえるかも)

ということで、惑星と線との組み合わせでイメージし、手相をみていく方法を教えていただいてます。

今回の感情線なら、どの惑星まで線が伸びてるかで、どんな感情表現をする人かを推測していけます。「制限」の土星までなら?「拡大・発展」の木星までなら?くわしくは次回のお楽しみに〜

ご参加の皆さま、ありがとうございました。初回はいかがだったでしょうか?

10/16のプレ講座で手相講座の様子を知った方/受けてない方、手相はじめての方/お勉強経験がある方、占星術がわかる方/知らない方、ほんとにいろいろで、ご感想も違うでしょうか。

次回も来ていただける方には11/13(金)夜、またお会いしましょう。

手相入門―メジャー・ラインを理解する

夜8〜9時(1時間ずつ)
受講料1回¥3,000
講師:伊泉龍一先生

★zoomでライブ受講か、あとから動画配信か選べます。終了した分は録画で受けられます。

  • 10月30日(金)感情線
  • 11月13日(金)頭脳線
  • 11月27日(金)生命線
  • 12月11日(金)運命線

伊泉龍一先生の手相の本

コメント

タイトルとURLをコピーしました