終了★ウェイト版タロットの小アルカナをマスターする2016/7/9名古屋

初めての5時間講座。長いようで、案外あっという間じゃなかったですか?たくさんのご参加、ありがとうございました。

201607092

まず、ウェイト版の成り立ち、作者ってどんな人?昔のタロット(マルセイユ版等)との違いなど、歴史の話から。

そして、作者ウェイト氏自身の解説本「Key to the Tarot」を伊泉先生が翻訳された資料をもとに、カードと解説文を見比べながら、数カードを一気に解説していただきました。

ウェイト版ヌーメラルカード

ウェイト版の小アルカナは、描かれている絵そのまんまを伝えればいい、本に書かれている意味を覚えてもしゃーないやん、という話。

人気のウェイト版タロット、パメラさんの絵がいいじゃないですか。小アルカナは、パメラさんのクリエイティビティが発揮されてるんですね~。

カードに描かれている風景や人物のエピソードもちょっとご紹介いただいたので、パメラさんを身近に感じられたし、人物像が浮かんできませんでした?

個人的には、「黄金の夜明け団」の生命の木との対応を、もっと聞きたかったな~。先週、札幌で「生命の木」のお話を聴いたばかりなので。

今回は時間切れで、コートカードのくわしい説明は省かれました。ご参加の皆さま、続きもっと聞きたいですか?

もしご要望が多ければ、また伊泉先生とご相談させていただきます。肝心の「大アルカナ」もリクエストがございましたら…。

 

秋からは、マルセイユ版タロットの講座は決まっております。占い方、伝え方については、下記の講座はお役に立ちますよ。

タロット集中講座上級編-大アルカナと小アルカナを統合したリーディングをマスターする(全2回)2016/9/4、10/2(日)13~17:00(4時間)マルセイユ版の小アルカナの読み方と、フルデッキを使っての占い方を習います。

タロット・リーディングの極意-中級からプロフェッショナルまで(全1回)2016/11/6(日)13~17:00(4時間)タロット占いの実践編。スプレッドと伝え方を学べます。

占星術など、ほかの講座は受付中の講座をご参照くださいませ。

お問合せ・お申し込みは
お問合わせフォーム
・電話090-8334-8782(朝9時~夜8時まで)

 

今日は、講座の前に、朝から映画を見てきたんですよ~。

TOOYOUNGTOODIE

TOO YOUNG TOO DIE 若くして死ぬ

ロック好きには笑える小ネタ満載。

なんで今朝?なんで強行スケジュール?っていうと、宮藤官九郎監督の舞台挨拶があったから~~!

宮藤官九郎

ミーハーか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました