占星術★ディスポジター・ツリーとかエッセンシャル・ディグニティって何?

伝統的な占星術では、惑星のコンディションが大事なんですよね。どの惑星がどのサインにいるのか?その惑星の「らしさ」が出せるところにいれば調子よく働けるんだけども、居心地の悪いところにいると、うまく力が出せなかったりする…

絶好調!または快調!なのがディグニティ、本調子が出せないわーなのがディビリティ。惑星の状態を見るルールのことです。

誰のホロスコープにもある7つの惑星、それぞれがどういう状態なのかをみていくと、強く働く星もあればそうじゃないのもあるなーとわかるんですね。それを学べるのが、この2~3月の◆ 西洋占星術で自分の強みを知る――ディスポジターツリーとエッセンシャル・ディグニティ (全2回2/8、3/7)です。

これにハウスの意味を重ね合わせると、自分の特性が、よりわかります。

私の場合、力を出しやすい星が「太陽」なんですよ。その太陽は2ハウスの主だから、2ハウス「持って生まれた才能」を活かすのは、やりやすいはずなんですね(できてるかどうかはおいといて)。どんな才能?っていうと、太陽だから「いきいきと何かやっていく」感じ(その太陽は10ハウスにいるから…と、まだ続きますが割愛)。

逆に、悪い状態の星はいくつもありますT T 最も悪いのは水星と金星。金星は火星の支配下にいて、「人生を楽しむとか、愛とか言ってる場合じゃない」てなりがちなんですね。寂しい…。

えっと、伝統の占星術を知らない方は、何を言ってるのか、さっぱりわからないですよね。ぱっと見、「ややこしそう」って思うかもしれませんが、手順さえ覚えちゃったら、そうでもないんですよ~~。

自分の強みは何なのか?まだ見ぬ私を発見できるかも。◆ 西洋占星術で自分の強みを知る――ディスポジターツリーとエッセンシャル・ディグニティ (全2回2/8、3/7)

お席の残りはわずかです。もし、1月上旬までに満席になり、キャンセル待ちの方が多くなれば、大きい会場に変更も考えますね。日が迫ってからだと難しいので、お早めにお願いいたします。

 

スターウオーズ

星といえば、スターウオーズ。エピソード1から復習してるんですけど、6まで長いわ。新作の公開に間に合わない~

sw2

便乗商品をつい買ってしまうのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました