カバラの「生命の木」のセフィラーとパスの意味(全4回)

伊泉龍一先生

2020年3/14,3/15,4/4,4/5に開催

◆講座案内

19世紀末から、カバラの「生命の木」は、タロット、占星術、心理学を包括するシステムとして発展を遂げてきました。今回の連続講座では、生命の木を下から上に昇っていく「リデンプションの道」に従って、生命の木の10のセフィラー、22のパスとヘブライ文字の意味すべてを占星術やタロットとの関連も含め丁寧に解説します。

また「生命の木」のパスと大アルカナの対応を基にしながら、一枚一枚のカードの絵を見直していきます。一般的な解説書で良く見られるキーワード的な「占い上の意味」ではなく、その根幹にある深い意味や思想に興味のある方は、ぜひご参加ください。

生命の木が初めての方でも参加できます。また、生命の木の持つ心理学的な意味に関心のある方、あるいは「ウェイト版」や「トート・タロット」のような有名なタロットのカードの持つ意味をより深く知りたい熱心なタロット・ファンの方も、ぜひご参加ください。

◆レポート

1回目3/14のレポート(パス32〜29)

2回目3/15のレポート(パス28〜26)

3回目4/4のレポート(パス25〜22)

4回目4/5のレポート(パス21〜11)

◆関連講座、ブログ

生命の木って何?タロットの勉強に関係あるの?

生命の木「上から下へ」「下から上へ」

カバラの生命の木でどんなことがわかるの?

占星術の惑星との関係で学ぶ「生命の木」2019札幌

カバラの生命の木―タロットと占星術との対応でセフィラーとパスを学ぶ2017札幌

当校で開催したカバラ/生命の木過去講座