占星術の惑星との関係で学ぶ「生命の木」(全1回11/9)

カバラ思想のエッセンスである「生命の木」の基礎をわかりやすく解説します。
もともと「生命の木」は、近代の「科学革命」以前の宇宙観に基づいています。そのため、古代から始まる占星術の世界観との間には深いつながりがあります。
今回は「生命の木」の重要な要素である「セフィロト」と呼ばれる10の領域の意味を、それぞれに対応する占星術の惑星との関係から解き明かしていきます。それによって、「生命の木」を理解するためには欠くことのできない「大宇宙と小宇宙との照応」という考え方も理解できるようになります。
また、「生命の木」を介して、「大宇宙」の惑星と「小宇宙」としての人間の精神の諸機能のつながりも見ていくことで、逆にかつて占星術が前提としていたホリスティックな世界観を再発見することにもなるでしょう。

この講座のレポートブログ

関連講座、ブログ

占星術と生命の木

カバラの生命の木―タロットと占星術との対応でセフィラーとパスを学ぶ(2017/4〜5)札幌

カバラと占星術から学ぶタロット―相互の関連性からタロットの絵を深く理解する(2016/7 ) 札幌

当校で開催したカバラ/生命の木過去講座

札幌で開催した伊泉先生講座(2012〜2019年)

講師紹介

伊泉龍一(いずみりゅういち)先生

占い・精神世界研究家。様々な西洋の占いを紹介している。タロット、数秘術、西洋占星術、手相など著書・訳書多数。タロットの著書はタロット大全―歴史から図像まで(紀伊國屋書店)、完全マスター タロット占術大全 (The series of perfect master)(説話社)など
オフィシャル・サイト:運命の世界 http://unmeinosekai.com/