1回目★2回で本格的に手相を学ぶ2018/3/13名古屋

初回はまず、手相の基本原理から。

「手を見るということは、今の、これからの、星の影響を見ている」ということ。誰の手にも星がある☆なんかロマンチックです。

そして、手の形から気質をみる方法を教わりました。4つのタイプにわかれますが、ぱっと見てわかりやすい人もいれば、うーんどれだろう?て迷う人もいらしたと思います。

ここで手を見せ合いっこするのが盛り上がるんですよね~。

自分の手だけ見てるとわからないけど、ほかの人と見比べたり、ほかの人に見てもらったりすると「そっかー」がある、これが楽しいの。

皆さん、いかがでしたでしょう?思い当たるところありましたか?(「おもしろいけど、当たり過ぎてコワイ」てお声もお聞きしましたよ)

4つのタイプとは、火・水・空気・土。四元素はタロットでも占星術でも出てくるから、ご存知の方もあったでしょうが、伊泉先生のたとえ話がおもしろくないですか~?私はいつも笑えてしかたない…何回聴いても好き。

続いて、線のお話へ。

今回はメジャーな線のうちの感情線から。感情線の状態を「感情の発達段階」として見る、「心理占星術ならぬ、心理手相術」的って先生おっしゃってましたが、なるほどなーと納得しきりです。

次回は感情線の続きから、ほかのメジャーラインのお話になります。

伊泉先生の手相講座、名古屋では5年ぶりでしたけど、地元の人が少なかったのが残念。次回からでもよろしければいらしてね~名古屋の皆さま。まだお席あります。

 

2回目は4/10(火)1~4時

2回で本格的に手相を学ぶ――西洋占星術との関連で手に秘められた象徴を読み解く

名古屋コンファレンスホール栄(大丸ビル6階)

地下鉄栄駅「北」改札、久屋大通駅「南」改札より5分、栄地下街セントラルパーク6B出口からすぐ

持ち物:受講料1回分¥9,500(現金)、ノート、筆記用具

 

伊泉先生のご本もどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました