タロット集中講座-初級編(全4回2015/4〜7)伊泉龍一先生/札幌

まったく初めての方でも、タロットの占いを短期間でマスターできます。
一枚一枚の絵の詳しい解説から、具体的な占い方、リーディングの方法までを完全に網羅した内容です。
本講座では、カードの「意味」を暗記するのではなく、カードの絵を直感し、その世界観を理解し、イメージ化し、リヴィジョンする本格的なタロット・リーディングの方法を身につけることができます。本を読んでタロットを学んだ人も、すでに教室でタロットをマスター したと思っている方も、ぜひ一度、本セミナーにおけるタロット・リーディングのメソッドを体験してみてください。
「カードの解釈が難しい」、あるいは「うまくリーディングできないときがある」などといったタロット占いで直面する謎も、すべてすっきりと解決できるはずです。そしてその先には、これまで想像することもできなかった新たなタロットの世界が、目の前に開けてくることが実感できるはずです。

タロットまったく初めての方から、プロの方まで、幅広くご参加いただき、マルセイユタロットの大アルカナ22枚を学びました。身近なたとえ話や寓話を使って、一枚一枚のカードの世界観をしっかり教えていただきました。並行して解説いただいたのが「タロット占いとは?」「タロット占いをするときの心構え」。タロットを学んでも、実際の占いでは「どう言っていいのか困ってしまう」こと、あると思います。なぜ、うまくできないのでしょうか?今回の講座では、占い師が陥りがちな罠や、失敗する原因を、ゆーっくり丁寧に解説いただいたので、リーディングがしやすくなったとのお声もいただいています。

同じ時期に名古屋でも、同じタロット初級を開講していましたが、かなり雰囲気が違いました。札幌と名古屋、カードの説明の順番を変えてらしたのもありますが、土地柄、参加された方々の顔ぶれの違いもあるでしょう。「その場に応じて」ですね。(受講された方はわかりますね、あのカードの世界観です)

関連ブログ

タロット初級1回目4/11のご感想
タロット初級2回目5/9レポート
タロット初級3回目6/13レポート
タロット初級4回分まとめ

関連講座

◆2015.10.10タロットの小アルカナを学ぶ―ウェイト版・マルセイユ版・トート版の特徴を徹底比較【札幌】